体験者が語るママ活をお勧めしない理由

ママ活とは

バンドマン仲間に紹介されて、、ママ活とはママ活はおすすめしません

私自身、女性と話をするのはそれほど嫌いではありませんでしたし、仮にその相手が自分よりもかなり年上の人でも抵抗はありませんでした。
なお、まだ当時はママ活という言葉もそれほど使われていない時代で、ネットで調べてみてもそれほど具体的な情報は得られませんでしたが、知り合いと同じように匿名のSNSを使ってママを探すことにしました。
ちなみに私は小心者だったので、違法になるようなことだけは絶対にしたくないと思い、身体の関係は持たないことを条件にしていました。
また、不貞行為に該当するかどうかも不安だったので未婚者のみを対象にしていました。
なお、相場についてはまったくわからなかったので、まずは「お小遣いをいただくことを条件に」というような、やんわりとしたワードを使用していました。
こうして実際にママを探してみると月に数名ほどSNS上でメッセージを送ってくれる人が現れるようになり、実際に会って食事やカラオケに行き、毎回お小遣いをいただいていました。
結局2年ほどママ活を続けましたが、女性の平均年齢は恐らく40歳前後だったと思われます。
ちなみに実際に年齢を聞いたことはほとんどないので、容姿からの推測になります。
また、お小遣いの相場は1回2、3時間ほど会って1万円程度でした。
つまり時給換算すればかなり割の良いアルバイトになるのですが、それでも長く続けようとは思いませんでしたし、2年間ほどの活動期間のうち最後の半年ほどはどうしても縁が切れなかった人たちと仕方なく会っているような感じで、正直に言えばお金はいらないので今すぐ会うのをやめたいと思っていました。